電位治療器は人間にピッタリ!|肩こり・体の疲れが簡単に取ることができるのが特徴

スマイル

電界が人間の体に良い

女の人

長い歴史で所有者多数

日本人の発明家が、ドイツの医学雑誌の記事をきっかけにして考え出されたのが、電位治療器というものです。電極からアースの間に、高電圧をかけて電界を発生させます。電界を発生させた中に、人間の体をおくことで治療する医療機器が電位治療器なのです。1928年に開発したものが、原型と言われています。以降も研究と開発を重ねた結果が、現在の低周波電界による電位治療器です。今では30もの会社や企業から製品が、出回るまでに市場が広まりました。日本においては、薬事法の管理医療機器に分類され家庭用と医療機関でも利用されるタイプに別れています。長い歴史があるだけに種類が多く、機器を家庭で所有している人も多数います。特に老人福祉施設などには、多数の電位治療器が設置されているのです。

試すのなら中古もアリ

電位治療器の市場は広く、商品のタイプも様々な物があります。家庭用の主なタイプとしては、チェアタイプやマットレスなどがメインです。価格としては手軽な二・三万円から数十万円のものまで色々揃っています。薬事法で認められている効能としては、頭痛・肩こり・不眠症・慢性の便秘などです。確かにどの症状も、持続すれば辛い疾患ですし症状が起きる度に病院に行くのも面倒になります。購入できたら、自宅で手軽に治療に使えるのならと多少費用がかかっても便利です。でももしも、お試し感覚だったら中古のものを探せばもっと安価で手に入ります。気に入ったのなら、新しく買いなおすのもよいでしょう。どちらにせよ、自分にあった商品であるのかどうかを確認してからの購入をおすすめします。